当研究室での卒業研究・修士論文題目




2016年度

修士論文

氏名:秋山 寛貴
題目:ペプチドイオンのプロトン反応の温度依存性

氏名:谷村 大樹
題目:気相ubiquitinイオンのプロトン移動反応による立体構造変化に関する研究

氏名:宮澤 雅人
題目:InsulinおよびInsulin chain Bイオンのプロトン移動反応と立体構造変化


卒業論文

氏名:臼井 優
題目:Insulinおよびinsulin chain Bイオンの立体構造とプロトン移動反応に関する研究

氏名:大川 真穂
題目:プロトン移動反応によるlysozymeの多電荷イオンの構造と反応に関する研究



2015年度

修士論文

氏名:磯野 英雄
題目:気相lysozymeイオンの立体構造とプロトン移動反応に関する研究


卒業論文

氏名:笹岡 映也人
題目:気相ペプチドイオンのプロトン移動反応の温度依存性に関する研究

氏名:松田 有香梨
題目:ESI法によるubiquitin多電荷イオンのプロトン移動反応に関する研究

氏名:村松 希未
題目:lysozyme多電荷イオンのプロトン移動反応と立体構造変化の研究



2014年度

修士論文

氏名:川島 みなみ 
題目:ESI法によるubiquitin多電荷イオンのプロトン移動反応と立体構造 


卒業論文

氏名:秋山 寛貴
題目:生体分子多電荷イオンの立体構造変化の温度依存性 

氏名:金田 祐太朗  
題目:ESI法を用いたcytochrome c多電荷イオンのプロトン移動反応の温度依存性

氏名:谷村 大樹 
題目:気相ubiquitinイオンのプロトン移動反応による立体構造変化 

氏名:宮澤 雅人 
題目:ESI法によるinsulinおよびinsulin chain Bイオンのプロトン移動反応に関する研究 



2013年度

卒業論文

氏名:上田 雄磨 
題目:ESI法によるcytochrome c多電荷イオンのプロトン移動反応の温度依存性 

氏名:磯野 英雄 
題目:気相lysozymeイオンの立体構造とプロトン移動反応に関する研究 

氏名:松田 絵莉子 
題目:myoglobinイオンのプロトン移動反応と立体構造の変化 



2012年度

修士論文

氏名:須藤 彩子 
題目:ESI法による生体分子のプロトン移動反応と立体構造 

氏名:町田 圭史 
題目:温度可変型質量分析器を用いた、ペプチド多電荷イオンの観測と立体構造変化に関する考察 

氏名:横山 佳南子 
題目:タンパク質多電荷イオンのプロトン移動反応 

卒業論文

氏名:川島 みなみ 
題目:ESI法によるubiquitin多電荷イオンのプロトン移動反応と立体構造 

氏名:大島 優人 
題目:ペプチドイオンのプロトン移動反応と構造変化 

氏名:森 孝茂 
題目:ESI法を用いたタンパク質多電荷イオンのプロトン移動反応の温度依存性 



2011年度

修士論文

氏名:荒川 諒太 
題目:ESI法を用いたペプチドイオンのプロトン移動反応 

氏名:山下 和樹 
題目:タンパク質及びペプチド多電荷イオンのプロトン移動反応の温度依存性   


卒業論文

氏名:甲斐根 由莉 
題目:ESI法による生体分子イオンの衝突反応に関する研究 

氏名:西 健太 
題目:ペプチドイオンの電子移動解離とプロトン移動反応 

氏名:横田 彩夏 
題目:蛋白質イオンのプロトン移動反応の温度依存性 



2010年度

修士論文

氏名:岡村 拓哉 
題目:温度を変化させたタンパク質イオンのプロトン移動反応と構造転移


卒業論文

氏名:須藤 彩子 
題目:ESI法によるinsulin多電荷イオンのプロトン移動反応と立体構造 

氏名:町田 圭史 
題目:ペプチド多電荷イオンの衝突反応 

氏名:松本 悠 
題目:Cytochrome c多電荷イオンのプロトン移動反応の温度依存性 



2009年度

卒業論文

氏名:山下 和樹 
題目:蛋白質イオンのプロトン移動反応の温度依存性 

氏名: 結城 千裕 
題目:ESI法を用いた蛋白質イオンの構造と反応温度に関する研究  



2008年度

修士論文

氏名:深瀬 智史 
題目:ESI法を用いた生体分子イオンの生成・構造と反応


卒業論文

氏名:對馬 真実 
題目:ESI法によるリゾチーム多電荷イオンのプロトン移動反応と立体構造 

氏名:吉廣 俊輔 
題目:ミオグロビン多電荷イオンの衝突反応 

氏名:岡村 拓哉 
題目:ESI 法を用いたシトクロムc多電荷イオンの構造とプロトン移動反応に関する研究 



2007年度

修士論文

氏名:小口 豊 
題目:ESI法を用いたアルカリハライドクラスターの生成と安定性に関する研究


卒業論文

氏名:高良 尚助 
題目:ESI 法を用いたアルカリハライドクラスターの生成と構造 

氏名:佐藤 勇介 
題目:イオントラップと飛行時間型質量分析計のイオンオプティクスの改良 

氏名:武井 充 
題目:ESI 法を用いた蛋白質イオンの構造とプロトン移動反応に関する研究 



2006年度

修士論文

氏名:松田拓也 
題目:ESIイオン源を備えた生体分子クラスター質量分析装置の開発 

氏名:伊藤祐 
題目:飛行時間型質量分析装置を用いた生体分子イオンの衝突反応装置の開発 


卒業論文

氏名:横山雄一 
題目:タンパク質多電荷イオンのプロトン移動反応 

氏名:深瀬智史 
題目:ブランチ型タンデム質量分析装置の開発 

氏名:板野端彦 
題目:ESI法によるアルカリハライドクラスターの生成と安定性 




2005年度

卒業論文

氏名:北村奏 
題目:エレクトロスプレーイオン源を備えた2重質量分析装置の製作 




2004年度

卒業論文

氏名:松田拓也 
題目:エレクトロスプレーイオン化法を用いた生体分子クラスター生成方法の開発 

氏名:伊藤祐 
題目:生体分子クラスターの質量分析装置の開発